愛知池友の会

aichiike.exblog.jp
ブログトップ
2016年 11月 19日

東郷町東部児童館でせっけんねんど



11月19日(土)に愛知池友の会は、東郷町東部児童館で小学校2年生から5年生までの子供たち13人
を対象に石けん粘土で作品つくりを実施しました。10時から開始でCCネットの取材もありました。
f0313744_29511.jpg

この石けん粘土は愛知池友の会の液状石けんと米粉、食紅で作ったもので当日の数日前からつくり、直前まで色や硬さを調整します。無添加故この石けん粘土は生きています。
この日も子供たちが手にして作り始めてからも、スタッフが子供たちの使っている粘土を見て回り、石けんや粉で硬さを調節していました。
f0313744_154171.jpg

まず石けん粘土についての説明をして
f0313744_156454.jpg

カラフルな石けん粘土が5個入った袋を手に取り早速つくり始めた子供たちは、持参した見本を見ながら、2時間を真剣に、楽しそうに、お互い色を交換などしながら、粘土と向き合っていました。無心で粘土と向き合う子供達です。
f0313744_1573513.jpg

f0313744_1583962.jpg

f0313744_202664.jpg

子供ならではの素晴らしい作品が出来上がりました。
f0313744_231452.jpg

f0313744_235181.jpg

この工作をした部屋の壁に「ぼくらのじどうかん」
という詩が貼ってあるのに気づきました。素晴らしい詩!! 胸がジーンと熱くなりました。これは私だけでしょうか?
今日も私たちも貴重なひと時を過ごすことができました。
f0313744_25075.jpg

動画でもご覧ください

[PR]

by aichiike | 2016-11-19 18:59 | 催事


<< 愛知池バタフライガーデンは閉園...      にっしん市民まつり/東郷町文化... >>