2016年 10月 19日

中日ホームニュースから

a0234789_16303969.jpg

[PR]

# by aichiike | 2016-10-19 16:32 | Comments(0)
2016年 10月 17日

2016年10月16日観察会


[PR]

# by aichiike | 2016-10-17 19:07 | Comments(0)
2016年 10月 16日

日進蝶体操

蜘蛛の巣にアサギマダラが引っかからないよう棒で巣を取っているところです。

[PR]

# by aichiike | 2016-10-16 06:50 | Comments(0)
2016年 10月 12日

愛知池バタフライガーデン情報1

10月10日 11日の愛知池のバタフライガーデンの様子です。

f0313744_4263663.jpg

f0313744_4265727.jpg
f0313744_4271589.jpg


10日朝9時にガーデンに着きましたら、暫くするとアサギマダラが1頭、2頭とフジバカマのお花めぐりを始めました。
f0313744_4291214.jpg


f0313744_4292561.jpg

10時過ぎには5頭以上がきて乱舞を始めます。そしてこのガーデンに写真を撮る方、ウオーキングしている方、以前から興味を持っていた方などがこの様子を見ておられました。
来訪者は30人ぐらいでしょうか?
アサギマダラのマーキングを来訪された佐藤栄治さんから教えていただいて、アサギマダラを捕獲してスタッフたちがマーキングを始めました。マークすること40頭を超えました。
ですからこのガーデンに来訪している蝶はもっと多いことになります。
f0313744_4361384.jpg

f0313744_437559.jpg

思いもよらない数の蝶がフジバカマに吸蜜に訪れています。
f0313744_4382281.jpg

f0313744_4384112.jpg

マーキングをされた蝶はストレスを感じて森に飛んでいき一休みするようです。

気温も25℃以下になってきました。この頃が一番この地域に来る数が多いのでしょうか。
f0313744_4391970.jpg

[PR]

# by aichiike | 2016-10-12 04:48 | 風景 | Comments(0)
2016年 10月 10日

愛知池バタフライガーデンにアサギマダラが・・・・・

愛知池のバタフライガーデンにアサギマダラがやってきました!!
f0313744_3583023.jpg

f0313744_401577.jpg

f0313744_4454514.jpg

愛知池友の会のこのガーデンに携わった会員たちは、このガーデンに来てくれるかとても心配でしたがやっと私たちが最初に見たのが10月7日の草刈りの時でした。朝9時ぐらいです。最初は1頭が目につきました。
フジバカマのガーデンをヒラヒラと舞っては止まり、とても元気な若い蝶でした。そのうちに2頭、3頭とやってきてとても感動しました。
このガーデンで吸蜜していたのは12時近くまでですこの日の天気は晴れで、すぐそばの藪とガーデンの往復をしているみたいでした。
夕方にもまだ4頭ほどいました。

吸蜜しているところを捕獲して、初めてのマーキングトライです。
何とか蝶にダメージを与えないようにと思いながらもドキドキしながらマークして放蝶しました。
f0313744_411099.jpg


翌日来園された方もマーキングされました。
f0313744_4122797.jpg


この蝶たちはどこまで飛んでいくのでしょうか?
終息地で捉えられて情報が入ってくれば嬉しい限りです。
アサギネットでは毎日アサギマダラ情報が入ってきます。涼しい地方から旅してきた蝶が南下していることがよく解ります。
このガーデンで見た蝶にマーキングがされていました。
f0313744_4325583.jpg

ネットで調べると長野県下伊那郡のアサギマダラの里でマーキングされたようです。
その後見ないので旅だったのでしょうか。無事に次の休息地へと願っています。
f0313744_436326.jpg


ちなみに愛知池でのマーキング
標識地は あい3 BT001
[PR]

# by aichiike | 2016-10-10 04:57 | 風景 | Comments(0)
2016年 10月 04日

雨上がりの愛知池バタフライガーデン

もう早や10月の声を聞きました。 愛知池でバタフライガーデンを計画して半年を過ぎバタフライガーデンが
フジバカマの庭らしくなってきました。
昨日3日に台風の影響で雨模様の中ガーデンの様子を撮ってきました。
f0313744_14189.jpg

植えた当初荒れた土地での植え付けで心配していたフジバカマやヒヨドリバナも、順調に育っています。
f0313744_0562437.jpg

7月のESD講座にひきつづく10月16日ももう目の前になりました。

バタフライガーデンでの講座の準備にこれから拍車がかかります。

雑草もガーデンでは背丈は1mを超すものが生え放題、
f0313744_112058.jpg

花壇の周りは、草取りを何度か実施、あとは空地を草刈り機で刈るのみとなりました。
f0313744_111148.jpg

f0313744_11213.jpg

コスモスやキバナコスモスも雨に打たれ風に倒されながらも花壇の色添えになって咲いています。

バタフライガーデンの花壇では沢山の虫達や小さなシジミ蝶、トンボたちが自由に飛び交って、舞っているのに驚きました。
f0313744_0526100.jpg

f0313744_052566.jpg
f0313744_053135.jpg

渡り蝶のアサギマダラの再捕獲や移動情報も毎日メールで入ってきます。 その情報量が増えました。
新しいところでは須坂での再捕獲です。
こちらのガーデンに最初に訪れるアサギマダラを観れるのはいつでしょうか・・・・・・・
蝶の観察会には来訪してもらいたいことを祈るのみです。
[PR]

# by aichiike | 2016-10-04 01:25 | 風景 | Comments(0)
2016年 09月 26日

こどもエコばんぱくin東郷


子供たちの映像につきましては動画アップに了解を得ています。

9月25日 日曜日は朝から良い天気に恵まれて、東郷町で「こどもエコ万博in東郷」がいこまい館広場で開催されました。
f0313744_2254447.jpg

朝8時には所定の場所に準備開始です。
愛知池友の会も例年の如く液状せっけんの無料配布とせっけん粘土工作で参加です。
f0313744_22533295.jpg

このイベントは朝10時から14時までということでしたが、せっけん粘土工作は開催と同時ぐらいに
子どもたちがあっと言う間に8人ほど座って粘土に触って作り始めました。
そして12時には用意した42袋は全部使い切ってしまいました。
f0313744_22565355.jpg

液状石けんの無料配布も中学生がお手伝いして引換券での配布をしました。
同じく12時頃には用意したペットボトル100本も完売となりました。
f0313744_22571848.jpg

「好評につき終了しました」というお知らせをしてお店も終了です。
毎回感じることですが、子供たちが楽しそうに夢中になって限られた色粘土で工作をし
出来上がった作品も未完成ながら子供の年齢にあった、
大人にない想像豊かな作品が出来上っていることに感動を覚えます。
f0313744_230070.jpg

エコせっけんも地道に浸透しているようにも見受けられます。
お手伝いをしてくれた中学生が、「このせっけん、ダフネに置いてあるね」
この言葉を聞いて「あ、知ってくれているんだ・・・・」なんだかうれしくなりました。
[PR]

# by aichiike | 2016-09-26 22:22 | Comments(0)
2016年 09月 24日

友の会ごみ拾いキャンペーン

f0313744_2163945.jpg

[PR]

# by aichiike | 2016-09-24 21:06 | Comments(0)
2016年 09月 21日

にぎわい交流館にチラシ

f0313744_7123949.jpg

愛知池制作「あるくマップ」が日進市のにぎわい館で取り扱っていただくことになりました。
只今、「あるくマップ」印刷資金を募っております。(一口1,000円)金額に応じCM等受け付けます。目標500枚!
連絡先はこちらをクリック 
[PR]

# by aichiike | 2016-09-21 07:22 | Comments(2)
2016年 09月 19日

石けん粘土工作

この9月に今年初めて東郷町中部児童館に石けん粘土工作出前授業がありました。
参加した子供たちは7人でした。
先生のご要望で水の話と石けん粘土について説明をしてから粘土工作の始まりです。
このせっけん粘土は環境にやさしい、肌にもやさしい素材で作っています。素材はエコ石鹸液体と米粉、食紅のみ。

子供たちはカラフルなせっけん粘土の袋をみて説明を聞くのももどかしく、早く作りたいという思いに駆られているのがよく解りました。
f0313744_2184537.jpg


限られた時間の中での工作です。
最初は何を作ったらよいのか粘土を持て余すように粘土を触っています。そのうちすこしづつ形が出来上がっていきました。
子供たちと友の会のスタッフが言葉のキャッチボールをしながら子供たちも真剣に楽しそうに作品を作っていきます。子供たちはこの言葉のキャッチボールの中からヒントをもらって面白い作品が出来上がります。
f0313744_236127.jpg


限られた時間の中で形を作り上げていくこと、この間はこどもにとっても自由に考える時間です。
さて出来上がったものは子供たちの特徴をよく表していて会員スタッフも感心仕切りです。
持ち時間ぎりぎりまで子供たちは作品を作っていました。

f0313744_2411626.jpg

f0313744_2423668.jpg

f0313744_2443758.jpg

f0313744_245440.jpg

最後は手を洗って。そのまま手を洗うとよいので、子供たちはこの石けん粘土が石鹸であることを
認識したようです。
f0313744_239361.jpg


子供たちに聞きました。 
「この作ったもの、せっけんとして使えるけれどどうする?」

「勿体ないから飾っておくよ!」
[PR]

# by aichiike | 2016-09-19 02:58 | 催事 | Comments(0)