<   2017年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2017年 02月 22日

迷いウサギ

迷いウサギは会員の意見で名前を愛知池のあいをとってアイちゃんと呼んでいます。かなり元気で、手こずらすようになりましたが2回目の診断では、引き続き薬を投与しましょうということになりました。
斜頸のほうも快方に向かっているように思われます。22日の今日は外に3畳ほどの柵をつくり運動させてみした。そしたら動き回ること動き回ること逃げ出さないか心配しながら様子を見ていました。時々顔を起こし目も開けていました。飼い主さんが迎えに来たら元気な姿で渡せると自信が付きました。
f0313744_201687.jpg

[PR]

by aichiike | 2017-02-22 20:16 | Comments(0)
2017年 02月 20日

愛知池での作業枯葉集め

アジサイ園と花壇での作業が始まりました。
2月16日は温かい穏やかなお天気で作業日和でした。 まずはアジサイ園に溝に溜まっている落ち葉を
集めてアジサイの根元に載せていきました。

f0313744_2321477.jpg

f0313744_23212993.jpg


また愛知池バタフライガーデンでも落ち葉を畑に敷くために溝に溜まっている落ち葉を拾い集めることゴミ袋が10袋以上。愛知池を散歩しているかたがボランテイアで軽トラックにこの枯葉の袋をガーデンまで運んでくださいました。
この作業中に迷い子のうさぎさんを花壇近くの排水溝で見つけ保護しました。
f0313744_232212100.jpg

f0313744_23225383.jpg

[PR]

by aichiike | 2017-02-20 23:25 | 作業 | Comments(0)
2017年 02月 17日

迷いうさぎを保護しました

飼い主さん早く来てください!
f0313744_08412310.jpg


2月16日愛知池で作業中に花壇の近くの藪側の側溝でほとんど動かなくなった首が傾斜したままのうさぎさんを見つけました。野生のうさぎではなく飼われていたものと思われます。
捕獲してすぐにタンポポの葉っぱなどを与えると食べだしました。

水資源機構事務所に知らせた後とりあえず友の会が一時預かり飼い主さんを待つことにしました。
[PR]

by aichiike | 2017-02-17 08:44 | Comments(0)
2017年 02月 09日

リンゴジャムと餅つくり

1月26日と2月の最初の木曜日に日進市北部福祉会館でリンゴジャム作りと草餅つくりをしました。
毎年この時期にさくら祭りのために作ります。
リンゴは弘前のリンゴ “サンフジ”真っ赤なリンゴのフジです。
ジャムにするにはもったいないくらいのリンゴです。
砂糖はリンゴの30%以下 レモンはリンゴ500gに対して大匙1杯
リンゴの皮も少しいれてブレザースタイルの
無添加手作りリンゴがやっと12時過ぎに出来上がりました。
目いっぱい瓶にいれます。内容量は160g
f0313744_1282899.jpg

f0313744_129626.jpg

f0313744_1293584.jpg

48瓶出来上がりました。

また2月2日に2度目の餅つくりでした。
例年の如くヨモギもちで紫イモ餡を中にいれます。
紫芋は自前のおいも。湯がいて冷凍保存したものを前日に砂糖をいれて餡にしました。
よもぎは昨年春に採った若い芽のよもぎです。これを湯がいて柔らかく絞って冷凍保存します。
紫芋とグラニュー糖の割合は芋に対して砂糖は3割です。
よもぎはなかなか包丁では細かく切れずに結局はフードプロセッサーでマッシュしました。
f0313744_262158.jpg

これを冷凍庫でさくら祭りまで保存します。
毎年作っているので要領よく6升のもち米のお餅が180個出来上がりました。
とてもヨモギのいいにおいのお餅の出来上がりです。
f0313744_1503265.jpg

丸もち君が活躍します。6回転させて1個分のおもちの割合です。
f0313744_1522531.jpg

f0313744_1511285.jpg

お餅の重さは中身の餡は20gで一個90gから100gです。
出来たてのお餅をすぐに一つずつラッピングして冷凍します。
f0313744_1533952.jpg

やっと一息
スタッフたちはおなかも空いてそれぞれ持ち寄ったおかずでお餅もお相伴です。
f0313744_1571967.jpg


きれいに片づけて2時半で終わりました。
[PR]

by aichiike | 2017-02-09 02:13 | レシピ | Comments(0)