愛知池友の会

aichiike.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2016年 10月 25日

あさぎまだらリーフレット

a0234789_12395176.jpg


a0234789_1240421.jpg

[PR]

by aichiike | 2016-10-25 12:44 | Comments(0)
2016年 10月 25日

スズメバチ退治

スズメバチが愛知池バタフライガーデンのフジバカマの花壇を飛び交い、フジバカマの花を吸蜜にくるアサギマダラを襲う様を何度もみています。今まではこのような光景に出くわさなかったので、10月16日の蝶の観察会が間近に迫った14日に偶然にもスズメバチが庭に巣を作っていて退治した話を聞くことができました。
簡単な捕獲法を教えてもらいネットでも調べて簡単なペットボトルトラップで捕獲を試みました。

f0313744_1131349.jpg

f0313744_1193412.jpg


2つのペットボトルを花壇から離して地上1mの高さに設置しますと何とすぐにペットボトルに入っている液のにおいに誘われてこのペットボトルの中に入ろうとします。入っても出れないようにしたつもりがこの出入り口をすいすいとすり抜けて外に出てしまい結局は養生テープで入ると蓋をすることにしました。
1本のペットボトルトラップには1日で6匹が捕獲、もう一つのペットボトルには8匹が入っていました。
このペットボトル液は2日ほどで蒸発してしまいました。
市販の「カダン ハチ激トレ」」という機器も用意しました。このボトルにはなかなか入らなかったのですが、自家製のペットボトルトラップの液がなくなるとこのボトルに入り始めました。

f0313744_1173931.jpg


この兵器のお蔭で「蝶の観察会」のイベントはスズメバチを花壇で怖がることも少なく、刺されることもなく終わりました。
この鉢が入る様子をみていますとこの液体のにおいに誘われてやってきた蜂がまた仲間に知らせにいくようです。
みるみる蜂が飛んできました。
容器の外にいるのに気が付かずにペットボトルに窓をふさごうとしてペットボトルに触れると襲ってきました。
あわてて頭を屈むと去ってまたボトルに入ろうとします。やはり凶暴な蜂であることがよく解りました。

来年は3月にこのペットボトルトラップを設置しようと思います。女王蜂をおびき寄せるためでこれが蜂の巣を作ることを防ぐ効果があるそうです。
  
ペットボトルトラップの作り方 (ネットより)

①2ℓくらいのペットボトルと誘引剤(酒300ml、酢100ml、砂糖125gを合わせたもの)を用意する。
②ペットボトル4カ所に、カッターで2㎝くらいのHの切れ目を入れ、上の切れ目をペットボトルの外側に直角に折り、下の切れ目はペットボトルの内側に直角に折る。
③ペットボトルの中に、スズメバチを引き寄せる誘引剤を入れる。
④ペットボトルに紐をつけ、樹木などの高さ2m程度の場所に吊るす。
[PR]

by aichiike | 2016-10-25 01:45 | 催事 | Comments(0)
2016年 10月 19日

【再捕獲情報】に喜ぶスタッフ



標識:AIL 10/4 NT 3(違っているかも)
性別等:♂ M
再捕獲地:京都府相楽郡和束町鷲峰山林道
北緯34度49分33秒、東経135度54分18秒
再捕獲日時:2016年10月19日 13:32
再捕獲者:藤野適宏
捕獲状況:茶畑上空を飛翔中をタオルで誘引
当日の標識数:28(20♂8♀(既交尾3))
備考:MA825 JB 10.19を追記し放蝶、画像あり。
どなたの標識でしょうか、よろしくお願いします。

[PR]

by aichiike | 2016-10-19 17:35 | Comments(0)
2016年 10月 19日

中日ホームニュースから

a0234789_16303969.jpg

[PR]

by aichiike | 2016-10-19 16:32 | Comments(0)
2016年 10月 17日

2016年10月16日観察会


[PR]

by aichiike | 2016-10-17 19:07 | Comments(0)
2016年 10月 16日

日進蝶体操

蜘蛛の巣にアサギマダラが引っかからないよう棒で巣を取っているところです。

[PR]

by aichiike | 2016-10-16 06:50 | Comments(0)
2016年 10月 12日

愛知池バタフライガーデン情報1

10月10日 11日の愛知池のバタフライガーデンの様子です。

f0313744_4263663.jpg

f0313744_4265727.jpg
f0313744_4271589.jpg


10日朝9時にガーデンに着きましたら、暫くするとアサギマダラが1頭、2頭とフジバカマのお花めぐりを始めました。
f0313744_4291214.jpg


f0313744_4292561.jpg

10時過ぎには5頭以上がきて乱舞を始めます。そしてこのガーデンに写真を撮る方、ウオーキングしている方、以前から興味を持っていた方などがこの様子を見ておられました。
来訪者は30人ぐらいでしょうか?
アサギマダラのマーキングを来訪された佐藤栄治さんから教えていただいて、アサギマダラを捕獲してスタッフたちがマーキングを始めました。マークすること40頭を超えました。
ですからこのガーデンに来訪している蝶はもっと多いことになります。
f0313744_4361384.jpg

f0313744_437559.jpg

思いもよらない数の蝶がフジバカマに吸蜜に訪れています。
f0313744_4382281.jpg

f0313744_4384112.jpg

マーキングをされた蝶はストレスを感じて森に飛んでいき一休みするようです。

気温も25℃以下になってきました。この頃が一番この地域に来る数が多いのでしょうか。
f0313744_4391970.jpg

[PR]

by aichiike | 2016-10-12 04:48 | 風景 | Comments(0)
2016年 10月 10日

愛知池バタフライガーデンにアサギマダラが・・・・・

愛知池のバタフライガーデンにアサギマダラがやってきました!!
f0313744_3583023.jpg

f0313744_401577.jpg

f0313744_4454514.jpg

愛知池友の会のこのガーデンに携わった会員たちは、このガーデンに来てくれるかとても心配でしたがやっと私たちが最初に見たのが10月7日の草刈りの時でした。朝9時ぐらいです。最初は1頭が目につきました。
フジバカマのガーデンをヒラヒラと舞っては止まり、とても元気な若い蝶でした。そのうちに2頭、3頭とやってきてとても感動しました。
このガーデンで吸蜜していたのは12時近くまでですこの日の天気は晴れで、すぐそばの藪とガーデンの往復をしているみたいでした。
夕方にもまだ4頭ほどいました。

吸蜜しているところを捕獲して、初めてのマーキングトライです。
何とか蝶にダメージを与えないようにと思いながらもドキドキしながらマークして放蝶しました。
f0313744_411099.jpg


翌日来園された方もマーキングされました。
f0313744_4122797.jpg


この蝶たちはどこまで飛んでいくのでしょうか?
終息地で捉えられて情報が入ってくれば嬉しい限りです。
アサギネットでは毎日アサギマダラ情報が入ってきます。涼しい地方から旅してきた蝶が南下していることがよく解ります。
このガーデンで見た蝶にマーキングがされていました。
f0313744_4325583.jpg

ネットで調べると長野県下伊那郡のアサギマダラの里でマーキングされたようです。
その後見ないので旅だったのでしょうか。無事に次の休息地へと願っています。
f0313744_436326.jpg


ちなみに愛知池でのマーキング
標識地は あい3 BT001
[PR]

by aichiike | 2016-10-10 04:57 | 風景 | Comments(0)
2016年 10月 04日

雨上がりの愛知池バタフライガーデン

もう早や10月の声を聞きました。 愛知池でバタフライガーデンを計画して半年を過ぎバタフライガーデンが
フジバカマの庭らしくなってきました。
昨日3日に台風の影響で雨模様の中ガーデンの様子を撮ってきました。
f0313744_14189.jpg

植えた当初荒れた土地での植え付けで心配していたフジバカマやヒヨドリバナも、順調に育っています。
f0313744_0562437.jpg

7月のESD講座にひきつづく10月16日ももう目の前になりました。

バタフライガーデンでの講座の準備にこれから拍車がかかります。

雑草もガーデンでは背丈は1mを超すものが生え放題、
f0313744_112058.jpg

花壇の周りは、草取りを何度か実施、あとは空地を草刈り機で刈るのみとなりました。
f0313744_111148.jpg

f0313744_11213.jpg

コスモスやキバナコスモスも雨に打たれ風に倒されながらも花壇の色添えになって咲いています。

バタフライガーデンの花壇では沢山の虫達や小さなシジミ蝶、トンボたちが自由に飛び交って、舞っているのに驚きました。
f0313744_0526100.jpg

f0313744_052566.jpg
f0313744_053135.jpg

渡り蝶のアサギマダラの再捕獲や移動情報も毎日メールで入ってきます。 その情報量が増えました。
新しいところでは須坂での再捕獲です。
こちらのガーデンに最初に訪れるアサギマダラを観れるのはいつでしょうか・・・・・・・
蝶の観察会には来訪してもらいたいことを祈るのみです。
[PR]

by aichiike | 2016-10-04 01:25 | 風景 | Comments(0)