愛知池友の会

aichiike.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 18日

愛知池魅力発見!

           
5月14日(日)に日進市主催のESD事業の一つ「愛知池をウオーキングとバタフライガーデンでの花壇つくり」を愛知池友の会が企画開催しました。

前日は1日中雨でしたがこの日は朝からお天気も良く晴れあがり、広報で申し込んだ家族たちを乗せた日進市のバスが日進市役所を9時半に出発、愛知池には9時45分に到着、愛知池堤防の上で集合し愛知池友の会の会員の愛知池についての概略を聞いてからウオーキングが始まりました。コースはボート漕艇場から右回りでバタフライガーデンまでの約2キロの行程です。新緑の木々やデンソーの名残のツツジが池に映り、愛知池ならではのレガッタの練習風景を見ながら歩きました。
f0313744_23285851.jpg

f0313744_20481655.jpg

予約キャンセルもありましたが、12人が参加で、約2キロをゆっくりとタンポポやカラスノエンドウを手に取って笛を作り、口で吹き鳴らし、笹の葉で笹舟をつくったりしながら歩きました。
f0313744_2331066.jpg

f0313744_2334082.jpg

ガーデンでは到着後休憩をはさんで、秋にバタフライガーデンに飛来するアサギマダラの説明を聞いて、事前に用意した秋に花を咲かせるフジバカマの苗植えをし、その他にもコスモス、キバナコスモスなどの種を撒きました。
f0313744_2336580.jpg

f0313744_2338466.jpg

そしてそれぞれが名札書いて植えた場所に挿しました。秋に自分の植えた花に蝶が来ますようにと願って。気温が27℃と雲一つない真夏を思わせる日和でしたが、時々愛知池から吹くさわやかな風も追い風に皆さんがとても楽しそうに参加されたことが次回に繫がればと思います。
動画でご覧ください


a0234789_8282968.jpg

[PR]

by aichiike | 2017-05-18 08:36 | Comments(0)


<< 友の会の畑で玉ねぎ抜き      アサギマダラ春のイベント >>