愛知池友の会

aichiike.exblog.jp
ブログトップ
2016年 09月 07日

干上がった愛知池浅瀬のゴミ拾いと風景

なかなか水面のカサが増えない愛知池の湖底をみることはいままでもありませんでした。さくらの並木の観察中に干上がった池の湖底にあちこちにゴミが落ちているのが目につきました。人の目につくのは何年?何十年?振りのゴミでしょうか。
ここ3日間、暑い最中ですので短い時間ですが、このゴミを拾うことにしました。短い時間で結構ゴミ袋に捨ててあるゴミが一杯になります。
他の写真を見たい方はこちらから見てください。

f0313744_21295565.jpg

f0313744_2125190.jpg


池に生えている樹の根っこは水が干上がってしまったのでまるで乾燥した海藻のようで、それに絡んでゴミがあったりしました。池に降りると少しくさい臭いがします。水鳥たちがこの樹の近くに集まっていましたしカメさんたちも樹で甲干ししていましたが、どこに行ったのでしょう。

満ちた時には見られない暗渠の周りにもゴミが落ちています。
f0313744_2126030.jpg

ゴミを拾いながら愛知池の目の前の景色をみますと、この3月に愛知池で生まれたアオサギ4羽やカイツブリ、カモたちが泳いでいます。
f0313744_21271395.jpg

水がなく露わになって出てきた空き缶やゴミと、野鳥との風景はなかなか見れないものですね。
やはりきれいな環境の愛知池を大切にしたいものです。野鳥も安心して住める愛知池。

f0313744_21303296.jpg

それにしても3月から観察していたアオサギが元気でいてくれることがうれしいです。
5つ営巣していたアオサギたちです。他のアオサギたちは何処に?
[PR]

by aichiike | 2016-09-07 21:34 | 風景


<< ごみ拾い応援      紫芋ほり >>